FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1967年 つづき

  あなたは・・・・・    北 竜一

君の耳に響くのは 無意味な叫び声
あの重く 古より 響いてくる
君はそれの意味を 知らず
            知ろうとしない

古 人 生まれし前の規律を破り
       人は存在し
それなしには存在しえなかった

どこへ 来たのですか
あ?あ
どこへ 行くのですか

電車の中に 生を埋めて
地中に    息を殺し
君は 何故 存在すると証するのですか

大きな大きな重圧に耐えて動き廻る人達
その底に目を向けてないのですか

つかれたと言って 風呂に入り めしを食い 寝る
そこに 生きる歓びがあるのですか

枠の中での生活 その枠を出る勇気は
           勇気として認められない
その様な現実下に於いて あなたは・・・・・・・・・・・

Comment

Secre

プロフィール

とっとー

Author:とっとー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。