FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまよい悩みながら

 還暦になり、やっと高専時代の老年期の先生方のことがすごく理解出来るようになった。当時、異常と思えるほど、夢を学生に語りかけ、君たちの夢にむかって歩めと、ことあるごと、どの先生も言葉や態度で指し示して、くれていた。当時、今の言葉で、うざい、あんたらの青春の忘れ物をわれわれに押し付けるんじゃねーやと、思ったりもしていた。その先生方の思いを小市民的な小さい夢と誤解し小ばかにしていた。自己中心で生意気で、廻りの人の思いや、他人の本当の優しさが、見えていなかった。受洗して、クリスチャンになっても、頭で理解できても、本当の理解は、出エジプト記のイスラエルの民のように、四十数年間、さまよい悩み人に迷惑をかけながら、不平不満を他人のせいにして自己防衛につとめ、一番大切な方から逃避をして、必要なときには泣きつく。今自分の生き様を振り返り、

主よ、ありがとう感謝しますと

今になり、私の周囲のいろいろな人に感謝できます。


Comment

Secre

プロフィール

とっとー

Author:とっとー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。