FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラキ書3::13-18

     マラキ書 3章
13 「あなたがたはわたしに
  かたくななことを言う。」と主は仰せられる。
  あなたがたは言う。
  「私たちはあなたに対して、何を言いましたか。」
14 あなたがたは言う。
  「神に仕えるのはむなしいことだ。
  神の戒めを守っても、
  万軍の主の前で悲しんで歩いても、
  何の益になろう。
15 今、私たちは、
  高ぶる者をしあわせ者と言おう。
  悪を行なっても栄え、
  神を試みても罰を免れる。」と。


16 そのとき、
  主を恐れる者たちが、互いに語り合った。
  主は耳を傾けて、これを聞かれた。
  主を恐れ、主の御名を尊ぶ者たちのために、
  主の前で、記憶の書がしるされた。
17 「彼らは、わたしのものとなる。
  ――万軍の主は仰せられる。――
  わたしが事を行なう日に、わたしの宝となる。
  人が自分に仕える子をあわれむように、
  わたしは彼らをあわれむ。
18 あなたがたは再び、正しい人と悪者、
  神に仕える者と仕えない者との違いを
  見るようになる。

 礼拝説教の聖句、旧約最後の書。現在の世に、いやどの時代においても神を無視し、享楽的な生活に成功の重きを置く生きざまの多くの人たち、その中にあっても、
 私たちは、つぎのようにありたい。

主を恐れる者たちが、互いに語り合った。
  主は耳を傾けて、これを聞かれた。

 主は私たちの主への思いを
聞いてくださいます。



 礼拝後、会堂の大掃除

皆様、ご苦労様でした。




Comment

Secre

プロフィール

とっとー

Author:とっとー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。